猫も健康の基本は食事にあり

適度の運動、質の良い睡眠、そしてバランスの良い食事。これらは人が健康を保つ上で必要不可欠な要素になりますね。健康な身体を実現するためにはどれも欠かすことはできませんが、中でも食生活はあらゆる病気へと発展する可能性があり、特に注意しなければなりません。肉中心の食生活、ファーストフードばかりの食事、あるいは逆に野菜だけを食べる生活なども、どれか1つに偏ってしまうような食生活は健康にはよくありませんよね。これはなにも人間に限った話ではなく、犬や猫といったペットにも通ずることになります。

猫の健康を守る上でも、まず注意しなければならないのが食生活です。食事を与え過ぎてしまったり、食事の質を下げてしまったりするだけでも、猫が肥満体型になってしまうことにつながりかねません。これも人間に共通していえることですが、過剰に太っていることは万病のもとになります。正しい食生活は猫にとっても大切である、ということですね。さらに理由を挙げるならば、人間と猫では運動量に大きな差があります。人の場合は運動して減量することも可能かもしれませんが、猫の場合は室内で飼われていることが多く、充分に運動することができない場合も多いため、食生活から変えていくことが病気を予防するためには非常に有効的です。

当サイトでは猫に与えるペットフードが及ぼす影響や、健康のためにはどのように選んでいくのがベストなのかについて解説していきます。